リラクゼーションコースについて

クリニックを訪れる女性に対し、深い癒しと安らぎを感じさせることのできる「美のセラピスト」こそが、たかの友梨が理想とする真のエステティシャンなのだそうです。たかの友梨ビューティクリニックのエステコースメニューのうち、リラクゼーションのコースは、とくに深い癒しと安らぎを追求したコースであるといいます。各メニューを少し詳しく見てみましょう。

「アロマトリートメント」とは、インドネシア伝統のハンドテクニックで、娘の結婚式の前夜、母親が娘に心を込めて行うそうです。その伝統を取り入れ、アロマオイルを用いて全身をハンドトリートメントする心温まるコースのようです。肌にうるおいを与えるスクワランオイルをベースとし、6種類のバリの香りから選んだエッセンシャルオイルを加えてあるといいます。全身くまなく、心地良いプッシュを行いながら、たかの友梨ビューティクリニックのエステティシャンによるハンドトリートメントが、深いリラクゼーションへといざなってくれるのだそうです。

「ロミロミ」とはハワイに伝わる癒しです。ハワイアンミュージックやアロマオイルの香り、“たかの友梨”のエステティシャンの手の感触、そして手の平のほかにひじまで使ったリズミカルな手技が、リラクゼーションの世界を堪能させてくれるといいます。

「タヒチアントリートメント」は、タヒチに古くから伝わる香油「モノイオイル」を使用し、オールハンドトリートメントを全身に行うものなのだそうです。オリジナルブレンドのオイルはポリネシアン、ココナッツ、イランイラン、バニラの4種類があり、その日の気分やコンディション、目的に合わせて好みの香りのオイルを選ぶことができるといいます。甘い香りに包まれながら、しっとりと肌を整え、深いリラクゼーションを楽しむことができるそうです。

「ココバター」とは、100%天然のココアバターを塗って、足の裏から、デコルテまで全身トリートメントを行うゴージャスなコースなのだそうです。ココバターとは、チョコレートの原料であるココアバターのことです。美容成分であるカカオマスポリフェノールが美しいボディへと導いてくれるといいます。たかの友梨ビューティクリニックのエステティシャンによる素晴らしいハンドテクニックと、チョコレートの甘い香りに身も心も癒されるのだそうです。

たかの友梨ビューティクリニックのリラクゼーションメニューは個性豊かで、それぞれのコースにおいて全く異なるリラクゼーションの世界を楽しむことができるといいます。疲れている、癒されたいと思っている方は、たかの友梨ビューティクリニックのリラクゼーションメニューの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

スイス式トリートメントについて

たかの友梨はこれまでに40か国以上を旅し、世界各地で伝承のエステ技術やエイジングケアを学び、日本人に合うようにアレンジし、取り入れてきたといいます。現在では、30か国以上の国々のエステ技術、エイジングケア技術をたかの友梨ビューティクリニックで体験することができるようです。たかの友梨ビューティクリニックのエステコースはフェイシャル、ボディなどいくつかのジャンルにわかれていますが、フェイシャルの中に、「スイス式トリートメント」というメニューがあります。これも、たかの友梨がスイスを訪れ、体験し、感動した方法を取り入れたものなのだそうです。少し詳しく見てみましょう。

「スイス式新鮮トリートメント」と呼ばれるコースでは、まずディープクレンジングでメイクや皮脂の汚れをケアするそうです。続いてプレトリートメントで古い角質を優しく丁寧にケアすることで、細胞由来成分が浸透しやすい素肌に整えるといいます。リンパの流れに沿うように美容ジェルでトリートメントしたあと、細胞由来成分入りコスメを、たかの友梨ビューティクリニックのエステティシャンによる「ピアノタッチ」という手技で優しく塗り込んでいくそうです。続いて、顔はもちろん、首、デコルテ、背中まで、たかの友梨独自の「新鮮トリートメント」でじっくりとケアを行い、包帯パックで美容成分を密封するそうです。ヘッドリフレやローションパックで仕上げると、ハリ、ツヤ感のあふれる美しい素肌を実感することができるといいます。

たかの友梨製品をアマゾンで購入する

「スイス式ルーコトリートメント」というコースでは、たかの友梨ビューティクリニックの独占契約となっている、スイス・セラップ社のバイオテクノロジーによって誕生したルーコサイトエキスを体験できるそうです。エイジングケアに関心のある人に、おすすめのコースになっているといいます。たかの友梨ビューティクリニックのプロフェッショナル・エステティシャンの駆使するハンドテクニックと、ルーコサイトエキスの美容成分のコンビネーションが、美しい肌へと導いてくれるのだそうです。

「スイス式デラックスアイプロマスク」は、スイス発のコスメである「セルコスメ」シリーズを使った、目元の集中ケアコースなのだそうです。なめらかでハリのある目元の印象をめざせるといいます。まず、先端の科学研究をもとに開発されたコラーゲンマスクを目元に貼りつけ、その上に細胞由来成分を配合した美容液をたっぷりと乗せるそうです。コラーゲンが人の素肌を構成しているのですが、そのコラーゲンに限りなく近い性質を持ったマスクが、まるで肌の一部と化したかのように目元に密着し、美容成分が効率的に肌に浸透するようサポートするといいます。仕上げにアイクリームを用いることで、より若々しく輝く、ハリのある目元が実現するのだそうです。このスイス式デラックスアイプロマスクは、スイス式新鮮トリートメント及びスイス式ルーコトリートメントの2つのスイス式フェイシャルコースにのみ、オプションとしてつけられるようです。

たかの友梨ビューティクリニックによる充実のスイス式トリートメントシリーズメニューで、美しいお肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。公式のWebサイトでより詳しい情報を調べ、利用を検討してみると良いでしょう。

エステティックシンデレラ大会

「たかの友梨エステティックシンデレラ大会」というイベントをご存知でしょうか。1991年に第1回大会が開催され、回を重ねるにつれて人気を博することになり、すでに27回もの歴史を持つに至っているといいます。日本全国の応募者の中から選ばれた女性たちが、3か月のダイエットにチャレンジするそうです。太っているということで、いまひとつ自信を持つことができずにいたそれまでの自分から生まれ変わるため、3か月のあいだ食生活や生活のリズムを見直します。適切な運動を実行し、エステティックでボディを丹念に磨き上げます。 そして3か月後には内面から美しい輝きを放つ女性へと変身を遂げるのだそうです。シンデレラへの階段をのぼるような、3か月にわたるコンテストが、たかの友梨エステティックシンデレラ大会なのです。シンデレラへの道のりは、まず毎年9月から10月にかけて書類選考会が行われるそうです。そして10月に第1次水着選考会が開催され、11月に行われるサロン推薦選考会へと続くといいます。12月には第2次水着選考会が行われ、翌年の1月に最終選考会でシンデレラが決定するそうです。

たかの友梨エステティックシンデレラ大会にチャレンジする、シンデレラたちの3か月間に欠かせないという存在が、たかの友梨ビューティクリニックのエステティシャンです。食生活や運動の指導、3か月間のモチベーションの保ち方、そしてエステトリートメントまで、常にシンデレラたちの心と体に寄り添う適切なアドバイスを送るといいます。サポートを行うことで、二人三脚でダイエットをめざすのだそうです。シンデレラたちを技術と心で磨き上げることに成功した、たかの友梨ビューティクリニックのエステティシャンに贈られる称号を「ダイエットマイスター」といいます。ダイエットマイスターの称号は、いわば真のエステティシャンとしての証であるともいえるといいます。ダイエットマイスターは、たかの友梨エステティックシンデレラ大会の影の功労者なのだそうです。

最新のたかの友梨エステティックシンデレラ大会で見事グランプリ賞を受賞した女性の場合、3か月で体重10.90㎏ダウン、ウェスト-15.5㎝を達成し、シンデレラ・ボディを手に入れたのだそうです。彼女は3か月間、「自分の生活リズムを知る、グラフ化体重日記」、「バランスの良い食事のための、食事のアドバイス」、「太りにくい食べ方を知る、咀しゃく法&満足度チェック」を実践したといいます。そしてこれらに加えて「積極的に運動する、エステ体操」、「美ボディへ導く、エステティックトリートメント」も実践したそうです。これは“たかの友梨”式黄金5原則というようで、ダイエットマイスターと二人三脚でやり遂げることでシンデレラへと生まれ変わったといいます。

ダイエットのことで悩みのある方は、たかの友梨ビューティクリニックを訪れて、たかの友梨エステティックシンデレラ大会をめざしてみるのも良いのではないでしょうか。一生の思い出に残る、素敵な3か月間になるかもしれません。

50代からのもっと!「スキャルプ&フェイシャル」

たかの友梨ビューティクリニックが、「50代からのもっと!キュキュッとフェイシャル」をテーマに開発したというエステが、「スキャルプ&フェイシャル」です。最近、顔がどんよりしがちになった……。顔に弾力とハリがなくなった……。年齢より上に見られがちになってきた……。家族に「まだまだきれい」といわれたい……。と思ったことがある50代の女性におすすめなのだそうです。スキャルプとは頭皮のことをいいます。スキャルプ&フェイシャルは、頭皮とお顔を同時にケアする、たかの友梨ビューティクリニック独自の新感覚のフェイシャルエステなのだそうです。

うっとり夢見心地になれるという、至福の60分間の内容をご紹介しましょう。はじめに、スペシャルクレンジングと洗顔で素肌をつるつるにするそうです。油分のないローションと、ミルキーフォームを用い、肌の汚れをしっかり洗い落とすといいます。清潔になった肌にスチームをあてて毛穴を開き、クレンジング用パックでさらにすっきりさせるのだそうです。

続いて、頭皮にローションを塗布してうるおいを補給し、超微粒スチームで浸透させるそうです。うるおいが不足し、頭皮が弾力やハリを失うと、切れ毛や枝毛など髪に影響が出てきます。パックとスチーミングの温感リラクゼーションで、頭皮をうるおいたっぷりにするそうです。

次は、たかの友梨ビューティクリニックのプロフェッショナル・エステティシャンによる熟練の手技で、ぐいぐい気持ち良く顔をケアするそうです。これにより、お肌にハリとうるおいを与えることができるといいます。いつの間にかかたまりがちな顔を、じっくりとほぐしながらトリートメントを行うことで、表情もすっきり、いきいきとなり、見た目も若々しくなるのだそうです。

そのあとは、コラーゲンマスクの登場です。エイジングケア美容液を顔に塗布したあと、高密着性のコラーゲンマスクでお顔をパックし、うるおいを補給するそうです。そうしてハリと弾力のあるお肌をめざすことができるといいます。

コラーゲンマスクによるパック中は、頭皮をほぐす癒しのケアでリラックスした時間を過ごすそうです。頭皮がハリを失っていれば、つながっている顔もハリが失われつつある可能性が高いのです。たかの友梨ビューティクリニックの熟練のエステティシャンが、髪の生え際から、手技でキュッキュッと全体を引き上げるトリートメントを行い、ハリをアップさせてくれるそうです。

最後に、たかの友梨ビューティクリニック開発の美容クリームでお肌ぷるつや仕上げです。乾燥による小じわを目立たなくするクリームを使用するそうです。うるおいを閉じ込め、お肌のハリ、弾力をアップさせるといいます。キュッと締まった肌、そして明るくていきいきとした表情を、たかの友梨ビューティクリニックの「スキャルプ&フェイシャル」で取り戻してみてはいかがでしょうか。たかの友梨ビューティクリニックで、夢見心地の60分間を体験してみると良いでしょう。

約40年の集大成「未来フェイシャル 水光美肌トリートメント」

“たかの友梨”約40年の集大成と呼ばれるエステがあります。「未来フェイシャル 水光美肌トリートメント」がそれです。みずみずしく満ちるうるおい、光をまとうようなツヤ、そしてはじけるハリ感。美しさと健やかさが調和した肌を、たかの友梨は“水光美肌”と名づけたのだそうです。創業以来約40年、たかの友梨が世界中を訪問し、探し求めてきた結果、ついにたどり着いたという美肌術が未来フェイシャル 水光美肌トリートメントなのだそうです。未来フェイシャル 水光美肌トリートメントは、年齢を気にせず、いつまでも若々しくありたい人にとって、最適のエステになっているといいます。

“たかの友梨”約40年の集大成であるという水光美肌トリートメントが、未来フェイシャルと呼ばれる2つの理由を見てみましょう。まず第1に、美容業界で次なるキーワードとして注目を集めている成分である「ヒト幹細胞培養液抽出物」を贅沢に使用しているということです。水光美肌トリートメントでは、このヒト幹細胞培養液抽出物を配合し、たかの友梨の機能性美容液である「TAKANOYURI CEVIANGS」を、たっぷりと使用してトリートメントを行うのだそうです。この美容液には、肌にハリを与える成分であるグロースファクター、サイトカイン、そして保湿成分である細胞外マトリックスなどのヒト幹細胞培養液抽出物が配合されているといいます。さらにキャビアエキスやパールエキス、アデノシンやスクワラン、ナイアシンアミドなど、様々な美容成分が贅沢に21種類配合されているそうです。

理由の第2は、水光美肌トリートメントのためだけに開発された、新しい施術法にあります。今までの施術法では、ハンドテクニックやイオン導入によって、的確に美容液を肌に浸透させています。水光美肌トリートメントでは、約20種類の主要成分を配合した美容液を、専用の機械を用いて霧状にし、リンパの流れに沿って注入していくそうです。エア噴射システムを用い、機能性アンプル美容液を肌に直接噴射することで、21種類の主要成分を肌の隅々まで届け、肌をうるおいで満たすのだそうです。続いて鎖骨から首、そして顔全体を、クリームとたかの友梨ビューティクリニック独自の手技でトリートメントするとのことです。そうして年齢サインに働きかけることで、肌をキュッと引き締めることができるといいます。さらに、うるおい成分をたっぷりと含んだバイオセルロースマスクを肌に密着させ、その上からパラフィンパックで密封するそうです。温めながら美容成分を肌に浸透させ、肌のハリを取り戻させ、ふっくら柔らかにすることができるといいます。

最後に機能性アンプルを顔全体に吹きかけ、ミストクリームで仕上げです。“たかの友梨”約40年の集大成である未来フェイシャル 水光美肌トリートメントで、うるおいいたっぷりの、若々しいぷるぷるのツヤ肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。より詳細な話が知りたいと思った方は、公式ホームページを確認してみると良いでしょう。